ゲイジュツ!なんだかんだ… (hatena ver.)

美術,音楽,写真&グルメ。ゲイジュツと思えば何でもアリ!

もう一度行きたい!「金沢 part3 町家ゲストハウスに宿泊」

今週のお題ゴールデンウィーク2015」

 

今回は「宿」です。

GWは昨日で終了! という人も多いと思います。今日・明日2日ほど出勤して、また土日。仕事がたまってる...という人には「恐怖の2日間」かも?
 

観光シーズン、急に宿泊先を探すと手頃なホテルはとっくに満室。
ツアーなら別ですが、個人で探すとなるとエラいことになります。

 

ネットで探してて、空いてるホテルの価格を見ると、(高いーっ!)
たった1泊、寝るだけなのに宿がない...これはヤバい!

 

色々な観光サイトなどを見て検索して、「ゲストハウス」というのが金沢に数件あるのを発見しました。
価格は、格安。そのかわりシャワー・トイレ共同とか、シェアリングとか。海外旅行で聞いたことあるけど、利用したことはナシ。いわゆるユースホステル

でもこのタイプの宿は収容人数が少ないので観光シーズンにはすぐ埋まってしまう可能性大です。

探すと、希望の日に女性用1室だけ空いてるゲストハウスがあり、とりあえず電話で予約。

(大抵はネットで予約できますが、私はいろいろ聞きたかったので電話)

 

予約がとれたのは、金沢駅から徒歩10分程度、
築100年以上の古い町家をゲストハウスにリノベーションした、ゲストハウス 白。(Guesthouse Shiro)

金沢駅から大通りを兼六園の方へまっすぐ歩き、近江市場を過ぎて、
金沢城公園のすぐ近くの角にあります。

木造家屋に真っ白な暖簾にワンちゃん(?)のイラストが目印 。
町家・・・京都の古いお家にも似てる。

f:id:HALNA_creative_room:20150507120521j:plain

チェックインは15時。それまで昼間は閉店しているそうなので、
昼過ぎに金沢入りした私は駅でお昼を食べたり写真を撮りながら
過ごしました。

15時過ぎたので早速チェックインに。(早く荷物を置きたかった!)

本日のチェックインは私が一番早かったみたいです。

宿のオーナーさんから設備などの説明を頂いてる最中、
外国人の宿泊客・男女数名やってきました。どこの国の方なんだろ。
ドミトリーなら私と同室です。
(個室も2部屋ほどあるようです)

f:id:HALNA_creative_room:20150507121638j:plain
▲玄関(土間?)で靴を脱いで、あがります。日本の家ですから。
初めてこんなタイプの宿に泊まる外国人旅行者は、ちょっと戸惑うでしょうね。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104320j:plain
▲玄関の引き戸の格子。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104215j:plain
▲急な木造階段。宿泊部分は2階に。日本家屋に慣れた我々は
スリッパを履いて登ると、少々コワい感じかも...。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104403j:plain
▲女性用のドミトリー(男女別室です)。
2段ベッドが2個、計4人分のベッドしかないのです。各ベッド
にはカーテンが付いて目隠ししてあります。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104006j:plain
▲1Fは共有スペース。和室、シャワールーム、トイレ、キッチン(食器)、テーブル、
洗濯機など。日本風な中庭もあります(ガラス越しに撮影)。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104059j:plain
▲1F 共有スペース 和室。この写真の時期はまだこたつが出してありました。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104038j:plain
▲1F 共有スペース、キッチン。「Please help yourself.」

結局、共有スペースでは外国人さんにしか遭わなかったのですが、日本人客は?

f:id:HALNA_creative_room:20150429103920j:plain
▲共有スペースに置いてあるノートには、各国からの宿泊者のコメントがぎっしり
でした。私も書きました。

f:id:HALNA_creative_room:20150429105423j:plain
▲真ん中の木造家屋がゲストハウス白。この道路を向こうへ進むと、国道159号の
「博労町」という交差点!(大阪ではありません)。
金沢城公園側から撮影)

f:id:HALNA_creative_room:20150429105358j:plain
▲宿を出てすぐ左側。渡ったところの金沢城公園入り口を撮影。
つきあたりには、満開の大きな桜が見えました(最後の桜)。

 

ー*ーー*ーー*ーー*ー

ちなみに、宿の私のベッドのカーテンの中は〜、こんな感じ(^^;;
スマホもデジカメもiPadも充電しなきゃ!(とりあえずトリプルタップを持参)

ゲストハウスでは、パジャマやタオルは要持参です。
それと、夜は消灯時間があるのでそれ以後は共有スペースの使用も控えます。

f:id:HALNA_creative_room:20150429104426j:plain

 

シャワールームは1つしかないのを順番で使用するので、私は近所の銭湯を利用
しました。
宿のオーナーさんに近辺のことを聞くといろいろ教えてくれます。

徒歩10分ほどの川の向こう側に昔ながらの銭湯があり、なかなか良いお風呂でした。
 

海外からの観光客も多くて人気だろうと思います。
それに、観光名所に歩いて行ける距離。

海外の人だけでなく日本人にとっても、懐かしい日本家屋の雰囲気。
さすがに宿泊設備は現代的なものにしてありますが。

今回は1泊だけでしたが、次はもう少し連泊して周辺の町屋を観たいな...。

 

Thank you!

 

 

©2014 HALNA Creative Room.