ゲイジュツ!なんだかんだ… (hatena ver.)

美術,音楽,写真&グルメ。ゲイジュツと思えば何でもアリ!

サウンドフェスタ2013 (その1)

(またまたちょっと遅れてしまいましたが・・・)
 
6月19・20日の二日間、大阪中之島グランキューブ大阪
「サウンドフェスタ2013」が開催されました。
国内・国外の100近い音響機器メーカーの展示会とセミナー&即売会です。
 
Facebookの情報で知って私は初めてだったのですが、前日のツイッターでは
すでにかなり盛り上がってました。
やはり関西でこのような大規模な音響・映像機材の展示会が少ないこともあって大盛況。
展示即売コーナーは一般の人も自由に買い物できるので、毎年コレがお目当てで
やってくる人もいるとか・・・。
 
当日の大阪はよりによって雨。。。
二日間とも大雨に見舞われ、この展示会がたった二日間で終了というのが残念でした。
(東京ならビッグサイトあたりで最低3日間+プレス用1日ぐらいあるかも?)
だってあんなに機材搬入してるんだもんね。すごいですよ。
 
 
 
会場は、メーカーブース(ローランド、ヤマハ、ヒビノ他)、各種セミナー開催のブース、
小型スピーカー視聴会ブース、展示即売会ブース。
そして国内外100社が区分けして展示する大展示室に分割されていました。
毎日時間を変えて各メーカーブースの中で行われるプレゼンタイムにはたくさんの人が
参加していました。
 
映像関係機材は多くなかったのですが、中でもローランドのVR-50HD
話題のひとつでした。
ローランドは楽器メーカー!と思ってたら、なんだか音響部門のほうがチカラ入ってる?
 
今やUSTREAMも個人・企業で配信することが急増してきましたね。
イベントやセミナー配信したり、個人で番組持って・・・みなさんもやってるのでは?
その配信機材として有名になったのがローランドのVR-3でした。
コンパクトで、お値段もお手頃で、今でももちろんよく使われてます。
このシリーズのハイグレードアップ機ともいえるのが今秋発売予定のVR-50HD
品質・機能UP、配信規模の拡大など、ちょっと専門外の私には書けないプロ仕様なので、
興味ある方はパンフレット見てください(苦笑)。
ちなみに、予想価格は80万前後だとか。素人では買えませんね。
展示会で見てるだけ・・・。
この商品のデモ機前にはお客さんが大勢だったので写真はありません(笑)
 
(下記写真はローランドのブースにて撮影)
 
 
↓ カメラにワタシが映り込んでます(^^;
 
(・・・次号につづく)

©2014 HALNA Creative Room.