ゲイジュツ!なんだかんだ… (hatena ver.)

美術,音楽,写真&グルメ。ゲイジュツと思えば何でもアリ!

「榎忠展 美術館を野生化する」・・・いかがでしたか?

久々、アート関連の記事です(^^;




兵庫県立美術館で開催中の展覧会
「榎忠展 美術館を野生化する
 ENOKI CHU “Unleashing the Museum”」
もいよいよ明日で千秋楽。
(展覧会では千秋楽とは言わない?)

観に行かれたみなさん、いかがでしたか?
この展覧会は他館には巡回はしない、ここだけの展覧会。

もう関連イベントはすべて終了しましたが、先週は、
佐渡裕さん(指揮者の!)、蓑豊館長と榎さんの3人でトークショーもありました。
佐渡さんがフルートを演奏されたとか・・・)~行きたかった!


兵庫では、かなり以前から榎忠さんの作品を紹介してきたようですが、
これだけ大規模な個展は初めて。
香川生れ・神戸在住の榎さん、
会場にもたびたび来られて、私も数回お目にかかりました!
ファンも大喜び!

金属廃材を使った旧作・新作etc...を、3つの展示室でじっくりと味わいます。
廊下にも作品があったり、パフォーマンスの記録映像が流れてたりしてるので、
みんな廊下に溜まってる状態!




ライティング効果でインスタレーション作品が照らし出されると、展示室はいつもと違う雰囲気。
華やかな「色」があるわけではないけど、どの作品にも「チカラ」がみなぎっています。
展覧会でパワーをもらった!

明日27日がラスト。寂しいな。
近隣の方、興味ある方、観てみたい方、この機会にぜひともどうぞ。
今回の会場展示風景の載った図録も美術館ミュージアムショップで販売してます。



PS.(11/28 0:00am追記)
展覧会は盛況のうちに終了しました。夕方には榎忠さんの姿も見えて、サイン攻め??

結局、私の手元には招待券が数枚余ってしまいました。今では紙切れです。
Twitterでも案内したのでこのブログのアクセスは多かったのですが。
「プレゼント!」と明記しないので判らなかったのかもね。

©2014 HALNA Creative Room.