ゲイジュツ!なんだかんだ… (hatena ver.)

美術,音楽,写真&グルメ。ゲイジュツと思えば何でもアリ!

中山岩太展・・・銀塩写真の世界

 
「写真家 中山岩太私は 美しいものが 好きだ。
レトロ・モダン 神戸」 
 
 
530日(日)まで開催中
兵庫県立美術館・企画展示室
 
 

中山岩太は(18951949)は、福岡県柳川生まれ、東京美術学校(現・東京芸術大学)臨時写真科卒業。
ニューヨーク、パリなどで研鑽を積み、当時の欧米の最先端の美術運動も経験しました。帰国後は「芦屋カメラクラブ」を創設し、芦屋・神戸を拠点として活動。また神戸大丸にもスタジオを開設し、構成主義的な写真から肖像写真・広告写真・観光写真に至るまで日本の写真史に先鋭的な表現を数多く残しました。
展覧会では中山の「銀塩写真」技法を再現して、残っているガラス乾板から新たにプリント。ヴィンテージプリントとニュープリントとを比較展示するコーナーがあります。
また、中山が神戸をテーマとして撮影したヴィンテージプリントを展示し、戦前のレトロ・モダンな神戸風景を紹介するコーナーなども。
当時の映像資料や、同時期の神戸を描いた絵画作品、その他関連資料も紹介され、「古き良き昭和・神戸史」を見るようです。
 
(参考:同展覧会チラシ、HPテキスト)
 
 
今後の関連イベント
■連続レクチャー「“レトロ・モダン 神戸”を語る」各日14時~(約90分)
                                                          @レクチャールーム
 第2回「変貌する都市風景1930’s’50s ― 昭和期神戸の光と影」 5/9(日)講師:梅宮弘光
 第3回「懐かしの絵葉書~モダン神戸の原像」 5/23(日)講師:石戸信也
 (第1回は終了)
学芸員解説会
 5/8(土)、5/22(土) 各午後5時~(約30分)@レクチャールーム
■こどものイベント「写真の秘密にせまろう」
 5/15(土)10301530まで @アトリエ2(有料・申込制)
 
☆展覧会・イベントについて詳細は美術館まで。
 
 
 
 
 
※なお、518日(火)からは同館ギャラリー棟にて「美しき挑発 レンピッカ展」がスタート。(別料金です)
 
 
↑上の看板、西日が差して、影になってしまいました。右の「コレクション展」の絵は金山平三の作品です・・・ね??
 

©2014 HALNA Creative Room.