ゲイジュツ!なんだかんだ… (hatena ver.)

美術,音楽,写真&グルメ。ゲイジュツと思えば何でもアリ!

WE ARE THE WORLD♪懐かしい~

(注)この記事内には表題関連の画像・楽曲は添付しておりません。



今朝の情報番組を見ていたら、

WE ARE THE WORLD ノーカット版

というのを放送していました。
どこが違うのか~、私にはよくわからないのですが。

 

WE ARE THE WORLD・・・って、もうスゴイ昔の曲なんですよね。(1985年!!)
「その頃?ワタシ生まれてないもーん!」って言われそうな・・・(苦笑)!

 

■だって、歌ってるメンバーって、全員私が知ってる人ばかり!
超BIGミュージシャンばかりだから知ってて当たり前なんだけど。
当時、私がちょうど洋楽を聴いてた頃なので、(ビリージョエルとか、CD有)
最近は~ほとんど洋楽は聴かないので知らないです。

 

25年経った今改めて見ると、客観的に、
「沢山の一流多忙ミュージシャンたちが夜を徹して、ひとつの曲を作り上げていく様」
に見入ってしまいました。

 

■今回放送の「メイキング部分」を見ると、
(サビの合唱するヒナダンの上で)誰が歌い始めたのか・・・気がつくと
♪Day~O!Day~O~
いつのまにか、WE ARE~ではなくて、「バナナボート」の大合唱。みんな楽しそうです(^^
これは参加メンバーのひとり、ハリー・ベラフォンテの大ヒット曲。ハリー本人は、なんだか恥ずかしそうに(?)リズム&軽くコーラス位していたでしょうか?
こういう部分、以前から入ってたのかな?
一応コンセプトがハッキリした一種のメッセージソング。既存メイキング(「リハーサル版」というもの)をいくつか観ましたが、どこにも見つけられませんでした。
※このレコーディングは撮影されていたので、リハーサル+レコーディング本番その他は、世界各国のテレビ番組などでも放映済。



☆しかしながら、みんな若い!!(当たり前)
歌詞変更やコーラスアレンジはその場で。・・・でも一同すぐ音程取れる、さすがプロ!(当たり前)
しかしレイ・チャールズは渋いですね~!他の参加ミュージシャンも喜ぶ「R&Bの神様」。
ブルース・スプリングスティーンの声もカッコイイですね!元々ロック好きの私には、たまりません。

 

・・・なんか、歳がバレバレになりそうなので、この辺でやめときましょうか(笑)

 

いろいろなサイトを観て確認しつつ、文章校正(Wikiに苦労!)してるうちにこんな時刻に!(冷や汗)。
まだお昼食べてないぞー!
今は、We are the worldのピアノに挑戦している、凝り出したら止まらない私です(^^

 

※あ、動画は他のサイトでご覧くださいね。ここでは添付不要ですよ!

©2014 HALNA Creative Room.