ゲイジュツ!なんだかんだ… (hatena ver.)

美術,音楽,写真&グルメ。ゲイジュツと思えば何でもアリ!

「だまし絵」展 兵庫でスタート

春から、名古屋市立美術館 → Bunkamura ザ・ミュージアム、と巡回してきた展覧会
「だまし絵 -アルチンボルトからマグリット、ダリ、エッシャーへ-」が、
8月26日(水)より神戸市の兵庫県立美術館でスタートしました。

 


      ジュゼッペ・アルチンボルド《ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)》1590年頃 
       スコークロステル城(スウェーデン)所蔵

前会場(東京)でも入館者数20万人を突破して、前評判も高かったこともあり、26日の開会式は早朝(9時半から)にも関わらず大混雑。
式典が終わり、ぞろぞろと3階展示室入り口へ民族移動。そこでは、なんと入場制限(?)
・・・初日朝の展示室に入るのにこんなに時間がかかるとは~!びっくり。
初日から駐車場が満車になったとかいうウワサも。

 

関西のテレビ各局も取材に入り、展覧会場は招待客・一般客(10時から一般開館)・メディアが入り混じって初日から盛況ぶり。夏休みなので小中学生もたくさん。

 

美術館1階の当日券売り場には購入するための列が・・・。
これから観に行こうと思ってる人は、美術館近くのコンビニで前売り券を買っていくのが良いかも。(安いし、展示室入り口まで直行できる)。※JR灘駅でも前売り券を販売しているそうです。

 


 この展覧会ポスターは私の自宅にあるものです。
(四つ折になっていたので折り目がついてます)
この作品がコワくて、今までポスターを直視できなかったのですが~(失礼)、
展示室を入るとすぐにこの作品(ホンモノ)があります。
初日の朝は、作品の前はすごい人で、観るのをあきらめました。
今度ゆっくり観ようと思います。
よ~く見ると、スゴイこと考えたもんですねー!
この作品は、63種類の植物で構成されているとのこと(展覧会カタログより)
この展覧会のためにこの作品を借用するには
大変なご苦労があったことをお察しします!



今回はとりあえず「スタート」に関する記事です。作品についてはまた今度。
多くの作家の作品があり、解説等もあるので初心者でもわかりやすいのではないでしょうか?


■「だまし絵 -アルチンボルトからマグリット、ダリ、エッシャーへ-」
・場所:兵庫県立美術館 
・期間:2009年8月26日(水)~11月3日(火・祝)
・休館日:8/31, 9/7, 9/14, 9/24, 9/28。なお9/29以降は無休。
※詳細は美術館HPを→ http://www.artm.pref.hyogo.jp

©2014 HALNA Creative Room.